事業承継

一口に事業承継といっても、その手法には多々あります。また、贈与税や相続税とも無関係ではいられません。スムーズな事業承継が可能となるよう各種手法を検討し、最善の方法をご提案いたします。

事業承継とは

事業承継とは、会社経営を後継者に引き継ぐことですが、後継者が親族である場合、有能な従業員など親族以外である場合、あるいは他の会社である場合(M&A)など、いろいろなパターンがあります。

事業承継サポート業務

最近は、能力的な理由以外にも、昨今の経済環境を反映してか、ご子息等親族への事業承継は減少傾向にあると言われています。将来の予測が難しいこの時代に、自らが現役で会社を引っ張っていける今こそ、先を見据えた経営のバトンタッチを早くから考えていくことが大事なのではないかと思います。
西岡公認会計士事務所の事業承継サポート業務の方針は、会社経営や事業資産のバトンタッチを、いかに効率的にやるかという、単なる事業承継の手法と節税の提案にとどまりません。
経営者の方がどのような形で、会社とその事業を引き継いでいきたいのか、ご自身の財産をご家族に残していきたいのか、という「想い」を最優先に、時間をかけてしっかりとお話を聞き、それを形にしていくべく、事業承継のサポートをさせていただきます。